閉じる

不安定なアフィリエイトを安定させるためのリゾートバイトという働き方

続きを読む

拡大する経済はサイバー空間にあり!アフィリエイトはなくならない理由

続きを読む

アフィリエイトで稼ぐたった一つの方法は継続すること-儲ける条件

続きを読む

アフィリエイトの可能性を信じられるたった一つの条件-足し算が通用する

続きを読む
ブログやアフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイト業界を囲む環境は近年激変しています。

今まで稼いでいた(と思われる)アフィリエイターでさえ、「アフィリエイトはやめとけ」、「アフィリエイトはオワコン」と言い出しています。そんな状況の中こつこつですが、私もアフィリエイトの実績が上がるようになってきました。

2019年現在アフィリエイトだけで月収10万円(発生報酬で鵜ですが)稼ぐことができました。アフィリエイトを取り巻く環境は厳しくなっており次のデータを見てもそれはわかります。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年


このように2018年に比べ2019年は明らかに稼げる割合が減っており、アフィリエイト業界の厳しい状況を裏付けています。しかしそんな中でも私自身は少しずつ成果を増やしてて来たのも事実です。2019年においては10万円~20万円稼げるアフィリエイターはたったの4.5%であり、それ以上も含めても21.4%しかいません。この上位2割に入るのが当面の課題であり、20万円稼げるようになれば人生が変わると言っていいでしょう。

アフィリエイト(ブログ)で稼げると人生はこう変わる

私自身はアフィリエイト以外のビジネスもやっており、アフィリエイトで一定金額稼げたら再びそちらにも力を入れようと考えています。そして、そのビジネスはどこでもできるビジネスです。この「どこでもできる」というのが今後の稼ぎ方のポイントです。アフィリエイトもどこでもできるビジネスに違いありません。

どこでも稼げるビジネスで経済のくびきから自由に

日本の生きづらさの最大の原因は一部の物価の異常な高さです。その一つが「家」です。日本の家は海外から見ればネズミの家…いやウサギ小屋と言われているにも関わらず5000万円とか1億円とか普通にします。こんなお金をどうやって稼げばいいんでしょう。

絶対無理!

まあ、サラリーマンで頑張ってローンを組めば30年かければ行けるんでしょうけど、アフィリエイターとか個人ビジネスをしているようではローンなんて組めずなかなか難しいと思います。しかし!

地方を見てみると状況は一変します。ちょっと郊外に行くだけで家の値段は「無料(ただ)」とか「100万円」とかになるのです。

ター坊
ター坊

これは買えるwww

これが「どこでも稼げる」最大のメリットなのです!

おそらく今後は土地に縛られていきるサラリーマンと、土地に縛られないで生きるフリーランスで圧倒的な経済格差ができるでしょう。なぜならサラリーマンは最低5000万円で家を買わなければならないのに比べ、フリーランスはちょっと郊外に100万円で家を買えば済むからです。これは圧倒的な生涯賃金における可処分所得の増加をもたらします。

つまりアフィリエイターなどのフリーランスは家などに高いお金を払わないで済むので、同じ稼ぎでも圧倒的な可処分所得を得ることができるのです。

ター坊
ター坊

つまり、こういうことだよ?アフィリエイトとかの副業でサラリーマンと同程度稼ぐことは、サラリーマンと比べ5000万円から1億円分消費を減らせるので、別のことに使えるってこと。それはつまり同じだけ稼ぐサラリーマンより5000万円から1億円金持ちっていうのと同じことなんだ。

このようにアフィリエイトなどの土地に縛られない稼ぎ方は今後大きなメリットをもたらすのは間違いありません。一方で、アフィリエイトやブログで稼ぐというのはたやすくはありません。むしろ非常に難しい世界だと言えるでしょう。

私自身が思うのはこれです。

ター坊
ター坊

アフィリエイトは馬鹿でも稼げる?無理無理
アフィリエイトは極めて難しいビジネスであって相当頭良くないと稼げないよ
バカだと思う人はやめた方がいい

アフィリエイトは誰でも稼げるという触れ込みがあまりにも出回りすぎて猫も杓子もブログを始めるという状況。低品質なコンテンツがあふれかえっています。Youtubeもそうです。コンテンツが低品質すぎる問題は今後もついて回るでしょう。

そんなか高品質でオリジナリティのあるコンテンツを生み出せるクリエイターだけがアフィリエイト業界で生き残ることができると思います。

アフィリエイトやブログで稼ぐにはどうすればいいのか

アフィリエイトで稼ぐのは大変ですが、不可能ではありません。私自身が月10万円を達成したのでそのレベルは証明できます。アフィリエイトで稼ぐにはいくつかコツがあります。それを知らずに始めてしまうとたった月に10万円を稼ぐのに何年もかかってしまうでしょう。そうこうしている間にあきらめてしまうかもしれません。

ブログを続けるには一定の短期間で稼げるようになる必要がある

サラリーマンをやりつつ兼業でやるならいいのですが、それだと上記にあげた「土地に縛られないメリット」がなくなりますし、そもそもアフィリエイトはアホほな上司に頭を下げずに済むビジネスなのになんでサラリーマンと兼業でやるのか意味が分かりません。

しかしだからと言ってアフィリエイトをいきなり専業で始めてしまっても2年やって月1万とか3万とかしか稼げなかったら失望し、やめてしまうでしょう。なのでこの期間を短縮するのがポイントなのです。

私も今までに色々勉強しながらやってきましたが、知らないことも多かったですし、1年くらいは訳も分からずやっていたので非常に非効率だったと思います。当サイトはそんな初期のアフィリエイターが効率よく稼げるような手助けになることを目指しています。私自身月10万円を達成したばかりなので、とりあえず月10万円稼げるサイトということにしたいと思います。

ター坊
ター坊

しかしこのブログに書いてあることを実践すれば、センスある人ならもっと早く20万円、30万円と稼げるようになると思うよ。私は遅い方だろうなあ。

それではコンテンツを紹介いたします。

「ブログで稼ぐ」アフィリエイトのコンテンツ一覧

まず初めに以下の記事を読んでください。物事を理解するのに結論から読み進めるのは意外と重要です。辿り着くところはどこかを知って効率的に読み進めてください。

はじめに読むことをお勧めしたい記事

Wordpreessのテーマについては後からでもいいです。

上記でアフィリエイト(ブログ)は稼げることと、あらかじめ一定のサイト設計をした方が効率がいいことがわかるはずです。

次に、ブログ(やサイト)でアフィリエイトをするのにどのようなスタイルで始めるのか決めます。アフィリエイトのスタイルはいくつかに分かれます。それは次のようなものです。

サイトアフィリエイト(非更新型)

  •  ペラサイト
  •  ミニサイト
  •  中規模サイト
  •  大規模サイト

ブログアフィリエイト(更新型)

  •  雑記ブログ
  •  特化ブログ

私自身の考えでは永遠に更新し続けなくてはならないブログ型より一定の形まで更新したらあとは更新しないサイト型の方がメリットは大きいと考えています。しかし、最近のgoogleのアルゴリズムでは更新しないサイトがどこまで上位表示し続けられるのかちょっと疑問な部分もあります。なので当面はサイト型のアフィリエイトをやりつつ時々更新するようなスタイルがいいのではないでしょうか。affiholicは中途半端な感じです。このトップページを作るまではサイトっぽいけど更新しているブログみたいな感じでした。

以下の記事を読んで自分が雑記ブログから始めるのか特化ブログから始めるのか、サイト型にするのかを検討することをおすすめします。

雑記ブログか特化ブログか、サイトアフィリエイトかなどスタイルを決める

 私のおすすめは中規模サイトを複数作るスタイルです。中規模サイトと言っても継続しているうちに大規模サイトを目指すのもいいでしょう。ペラサイトの量産は現時点ではあまり推奨できないやり方です。しかしペラサイトも全く無駄というわけではないです。全体の補助としてペラサイトやミニサイトを使うのがいいでしょう。ペラサイトでも上位表示できているサイトもあります。

ペラサイトをおすすめしない理由 私がペラサイトをおすすめしない理由は、現在のSEOでは記事と記事のつながりが重要であり、たくさん記事を書けば相互に影響しあって上位表示しやすくなるため、規模が大きいサイトの方が有利だからです。ペラサイトを100サイト作るより100記事のサイト一つの方が効率がいいと思います。
ター坊
ター坊

このaffiholicは私が初心者(今でも初心者かもしれないが)の時から作ってきたサイトなので、記事によってはちょっと稚拙な部分もあるけど許してくださいw
ただ、何もわからずに自分で1年やるよりはいいと思うので各記事をじっくり読むことをお勧めします!

サイトの運営スタイルが決まったら以下の必要な記事を読みましょう。

カテゴリーから記事を探すことも出来ます。

ブログで稼ぐaffiholicカテゴリー

 


CSS