Wordpressのインストールにおすすめの無料メールOutlook.comの設定 | アフィリエイトで稼いで自由と成功を掴む-アフィホリック

WordPressのインストールにおすすめの無料メールOutlook.comの設定

Eメールのイメージ Wordpressのインストール

こんにちは。アフィリエイト中毒のTAKEOです。

 

最近立て続けにドメインを取得して新しいサイトを作っています。

ワードプレスでサイトを作る時必須となるのがワードプレスのアカウントです。当然ですね。これにメールアドレスが必要になります。

 

Gmailを作ればいいじゃん?

 

そう思うかも知れません。

 

答えはイエスです笑

 

でもまあ、何もかもグーグルっていうのもちょっとあれじゃないですか。だからってマイクロソフトなら結局大企業に情報握られている感はあるんですけどね。これを避けるには【gooメール】を作るくらいしかないかも。エキサイトメールも作ろうとしたら新規アカウントを募集停止してたみたいですしね。基本的にヤフーメールはメーラー(特にThunderbird)ですぐにエラーが出るので使っていません。

 

無料メールってよほどの資本がないと厳しいのだろうか。

 

というわけでGmail以外ならOutlookメールがおすすめです。GmailもOutlookメールも同じですが肝心なのはセキュリティです。こういった基幹となるアカウントはきっちりセキュリティをかけてジャックされないようにしておきましょう。

 

Outlookメールの基本設定

 

ワードプレスで使用するためにOutlookメールを使用する基本的な流れは次のとおりです。

1、アカウント(メールアドレス)を取得する

2、2段階認証を設定する

3、アプリパスワードを取得してメーラーを設定する

4、Wordoressの設定に使用する

 

Outlookメールの新規アカウントを取得する

 

Outlookメールを取得するにはまず次のページに行きます。

Outlookメールを新規取得する

outlookメール新規アカウント作成ページ

ドメインをoutlook.com、outlook.jp、hotmail.comから選んで次へを押します。

パスワードを設定します。

国と生年月日を設定します。

確認のために画像認証を行います。

セキュリティ認証のためメールアドレスか電話番号(SMS)によりコードの確認を行います。ここで通常はメールアドレスによる認証が出来るはずです。電話番号でしか確認できない場合やむをませんが、ここで電話番号認証してしまうと後で2段階認証をする時電話番号が使えないはずです。メールアドレスで認証できる場合はそうして下さい。(電話番号認証のあとメールアドレスで認証できるかもしれません)

 

セキュリティコードが確認されれば登録は完了です。

 

Outlook.com(outlookメール)で2段階認証を設定する

 

outlook.comのページは非常に分かりづらいです。アカウントのマークからプロファイルの編集を選びます。

 

outlook.comにログイン後セキュリティページへ

 

上段のメニューからセキュリティを選びその他のセキュリティオプションをクリックします。

2段階認証のセットアップ

2段階認証のでセットアップでは携帯電話かメールアドレスを設定し先程のようにコードを確認されれば完了です。

回復用コードが出るのでどこかにメモしておきましょう。

 

Outlook.comでアプリパスワードを設定する

アプリパスワードを生成する

 

新しいアプリパスワードの生成をクリックすると下(上の図の下の方)のようにアプリパスワードが生成されます。

 

これがないとメーラーで設定ができません。つまり2段階認証に対応していないということです。メールなどのアプリの場合は2段階認証でログインしたあと生成したアプリパスワードを使用します。

メーラーでの設定

 

私はSylpheedというメーラーソフトを使用しています。他にeM Client、Thunderbirdなどのメーラーソフトがありますが、eM Clientが最も優秀です。ただし、無料なのは2アカウントまでなので基本有料でしか使えません。(eM Client 1PC 無期限版

メーラーソフトの設定は場合によっては非常にやっかいなので設定が簡単なeM Clientは有料ですが一考の余地があります。動作も高速で機能性で言えばメーラーソフトでNO.1なのは間違いありません。

Thunderbirdも良いのですがヤフーメールとOutlookメールでエラーが出るのでGmail以外での使用をやめました。(今はメーラーソフト3つ使っています)

 

Sylpheedでは上部メニューの設定から新規アカウントの作成を選びます。

IMAP4を選び進むをクリックします。

名前とメールアドレスを入力します。

次にユーザーID(メールアドレス)とメールサーバーの設定を行います。

 

Sylpheedの新規アカウント作成(ユーザーIDとメールサーバー)

ユーザーIDは先程作ったメールアドレスです。

IMAP4サーバー:imap-mail.outlook.com

SMTPサーバー   :smtp-mail.outlook.com

>>コピペ用

SSL、SMTPのチェックはすべてつけて下さい。

このあと先程のアプリパスワードを入れて認証すればメールを受信できます。

 

もしこのページに書いてある情報で設定できない場合次のページを参照して下さい。

 

Outlook.com の POP、IMAP、および SMTP の設定

 

あとはワードプレスのインストール時にメールアドレスとして使用するだけです。

 

お疲れ様でした。

 

こんなに面白いアフィリエイト!!あなたもすぐに始めよう!

 

Wordpressを始めるならサーバーとドメインが必要です。

サーバーは高速なものをはじめから選ぶのが良いでしょう。(グーグルのスピードアップデートも気になります。)

 

当サイトで使用しているのはさくらのレンタルサーバ…今までは遅くてはっきり言って乗り換えようと思っていました。

 

⇒⇒ちょっと高めでも大丈夫な方はエックスサーバーがおすすめ

月額900円(税抜)利用できます。高速でもっともブロガーから指示されているのがこのサーバーです。エックスサーバーを利用して言ると明らかにしているブログは多いですしそのどれもが高速なので間違いありません。今なら一個ドメインがついてくるキャンペーン中です。10年使ったら1万円以上浮きますね。

 

しかし安価が取り柄だったさくらサーバーが最近Wordpressを16倍に高速化した新スペックのサーバーを発表しました。従来と違いSSDを用い全データベースを高速化。新スペックでも同じ値段ははっきり言って激安かも。よって月額515円からWordpressが使えるさくらのレンタルサーバも選択肢の一つかと思います。コスパは優秀ですよね。

高速でアダルトもOKなMixHostもおすすめ!

アダルトサイトを運営している、または運営する可能性があるならはじめからOKなところで契約しましょう。アダルトサイトだけ別サーバーはもったいないです。

私がこれから乗り換えるならエックスサーバーと迷って結局MixHostにするかもしれません。880円(税抜)から利用可能です。

 

3つのサーバーを比較するポイント

・オールSSD/ピュアSSD 全てSSDを使用した高速サーバーならエックスサーバーMixHost

・全データベースがSSD コスパ良好で高速化したサーバーはさくらのレンタルサーバ

・標準プランの容量

エックスサーバー 200GB(X10プラン)
MixHost 50GB(スタンダード)
さくらのレンタルサーバ 100GB(スタンダード)

・どのサーバーも無料SSLはついてます

・アダルトもOKなのはMixHost

※ちなみに私が全ブログで使用している容量は15GBです。50GBには容易には達しないでしょう。

 

これらを考慮するなら、

アダルトサイトを運営しないならエックスサーバー

アダルトサイトを運営するならMixHost

月額515円の低コスト運営ならさくらのレンタルサーバ

がおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあります。

しかし総じておすすめなのはやはり(アダルトをやらないなら)エックスサーバーと言えるでしょう。

 

エックスサーバーを申し込む

 

 

 

コメント