Wordpressのインストールにおすすめの無料メールOutlook.comの設定 | ブログとサイトを武器にアフィリエイトで稼ぐaffiholic

WordPressのインストールにおすすめの無料メールOutlook.comの設定

Eメールのイメージ Wordpressのインストール

こんにちは。アフィリエイト中毒のTAKEOです。

 

最近立て続けにドメインを取得して新しいサイトを作っています。

ワードプレスでサイトを作る時必須となるのがワードプレスのアカウントです。当然ですね。これにメールアドレスが必要になります。

 

Gmailを作ればいいじゃん?

 

そう思うかも知れません。

 

答えはイエスです笑

 

でもまあ、何もかもグーグルっていうのもちょっとあれじゃないですか。だからってマイクロソフトなら結局大企業に情報握られている感はあるんですけどね。これを避けるには【gooメール】を作るくらいしかないかも。エキサイトメールも作ろうとしたら新規アカウントを募集停止してたみたいですしね。基本的にヤフーメールはメーラー(特にThunderbird)ですぐにエラーが出るので使っていません。

 

無料メールってよほどの資本がないと厳しいのだろうか。

 

というわけでGmail以外ならOutlookメールがおすすめです。GmailもOutlookメールも同じですが肝心なのはセキュリティです。こういった基幹となるアカウントはきっちりセキュリティをかけてジャックされないようにしておきましょう。

 

Outlookメールの基本設定

 

ワードプレスで使用するためにOutlookメールを使用する基本的な流れは次のとおりです。

1、アカウント(メールアドレス)を取得する

2、2段階認証を設定する

3、アプリパスワードを取得してメーラーを設定する

4、Wordoressの設定に使用する

 

Outlookメールの新規アカウントを取得する

 

Outlookメールを取得するにはまず次のページに行きます。

Outlookメールを新規取得する

outlookメール新規アカウント作成ページ

ドメインをoutlook.com、outlook.jp、hotmail.comから選んで次へを押します。

パスワードを設定します。

国と生年月日を設定します。

確認のために画像認証を行います。

セキュリティ認証のためメールアドレスか電話番号(SMS)によりコードの確認を行います。ここで通常はメールアドレスによる認証が出来るはずです。電話番号でしか確認できない場合やむをませんが、ここで電話番号認証してしまうと後で2段階認証をする時電話番号が使えないはずです。メールアドレスで認証できる場合はそうして下さい。(電話番号認証のあとメールアドレスで認証できるかもしれません)

 

セキュリティコードが確認されれば登録は完了です。

 

Outlook.com(outlookメール)で2段階認証を設定する

 

outlook.comのページは非常に分かりづらいです。アカウントのマークからプロファイルの編集を選びます。

 

outlook.comにログイン後セキュリティページへ

 

上段のメニューからセキュリティを選びその他のセキュリティオプションをクリックします。

2段階認証のセットアップ

2段階認証のでセットアップでは携帯電話かメールアドレスを設定し先程のようにコードを確認されれば完了です。

回復用コードが出るのでどこかにメモしておきましょう。

 

Outlook.comでアプリパスワードを設定する

アプリパスワードを生成する

 

新しいアプリパスワードの生成をクリックすると下(上の図の下の方)のようにアプリパスワードが生成されます。

 

これがないとメーラーで設定ができません。つまり2段階認証に対応していないということです。メールなどのアプリの場合は2段階認証でログインしたあと生成したアプリパスワードを使用します。

メーラーでの設定

 

私はSylpheedというメーラーソフトを使用しています。他にeM Client、Thunderbirdなどのメーラーソフトがありますが、eM Clientが最も優秀です。ただし、無料なのは2アカウントまでなので基本有料でしか使えません。(eM Client 1PC 無期限版

メーラーソフトの設定は場合によっては非常にやっかいなので設定が簡単なeM Clientは有料ですが一考の余地があります。動作も高速で機能性で言えばメーラーソフトでNO.1なのは間違いありません。

Thunderbirdも良いのですがヤフーメールとOutlookメールでエラーが出るのでGmail以外での使用をやめました。(今はメーラーソフト3つ使っています)

 

Sylpheedでは上部メニューの設定から新規アカウントの作成を選びます。

IMAP4を選び進むをクリックします。

名前とメールアドレスを入力します。

次にユーザーID(メールアドレス)とメールサーバーの設定を行います。

 

Sylpheedの新規アカウント作成(ユーザーIDとメールサーバー)

ユーザーIDは先程作ったメールアドレスです。

IMAP4サーバー:imap-mail.outlook.com

SMTPサーバー   :smtp-mail.outlook.com

>>コピペ用

SSL、SMTPのチェックはすべてつけて下さい。

このあと先程のアプリパスワードを入れて認証すればメールを受信できます。

 

もしこのページに書いてある情報で設定できない場合次のページを参照して下さい。

 

Outlook.com の POP、IMAP、および SMTP の設定

 

あとはワードプレスのインストール時にメールアドレスとして使用するだけです。

 

お疲れ様でした。

 

こんなに面白いアフィリエイト!!あなたもすぐに始めよう!

アフィリエイトは面白い! 今すぐ始めましょう

Wordpressを始めるならサーバーとドメインが必要です。

サーバーの選び方には2つの考え方があります。第一に速度などのスペック重視。第二にコスパ重視です。

ちなみに私はコスパ重視です。そんな私が使っているのはさくらのレンタルサーバ スタンダード。年間一括払いで2ヶ月無料になるのでさくらのレンタルサーバ スタンダードでも月額400円台。主要レンタルサーバーで最も安いと言っていいです。そのかわり速度にやや劣りりますが、最近のスペック増強でWordpressが16倍早くなったということなので新規に契約するにはかなりおすすめです。

大は小を兼ねる-はじめから高速高スペックのレンタルサーバーを借りる

⇒⇒ちょっと高めでも大丈夫な方はエックスサーバーがおすすめ

月額900円(税抜)利用できます。高速でもっともブロガーから指示されているのがこのサーバーです。エックスサーバーを利用して言ると明らかにしているブログは多いですしそのどれもが高速なので間違いありません。時々一個ドメインがついてくるキャンペーンをやっています。10年使ったら1万円以上浮きますね。

高速でアダルトもOKなMixHostもおすすめ!

アダルトサイトを運営している、または運営する可能性があるならはじめからOKなところで契約しましょう。アダルトサイトだけ別サーバーはもったいないです。

私がこれから乗り換えるならエックスサーバーと迷って結局MixHostにするかもしれません。880円(税抜)から利用可能です。

コスパ重視の方におすすめのレンタルサーバー

断言してもいいですが、これからブログやアフィリエイトをはじめる方にエックスサーバーMixHostはおそらく過大です。

さくらのレンタルサーバー

一昔前は安価だが遅いという評判だったさくらのレンタルサーバですが最近Wordpressを16倍に高速化した新スペックのサーバーを発表しました。従来と違いSSDを用い全データベースを高速化。新スペックでも同じ値段ははっきり言って激安かも。よって月額515円からWordpressが使えるさくらのレンタルサーバも選択肢の一つかと思います。コスパは優秀ですよね。(しかも年間1活払で月換換算429円になります。)

さくらのレンタルサーバーはさくらのブログが使えるのもおすすめポイントです。(関連記事:Affiliateに最適なさくらのブログのメリット・デメリット【無料ブログ】

スターサーバー

私が使っているもうひとつのレンタルサーバーはスターサーバーです。

スターサーバーの特徴はオールSSDで超高速にもかかわらず安いということ。

ドメイン取得サービスのスタードメインと同じネットオウルが展開するサービスなので安定性も十分。

さくらのレンタルサーバと比べるとスタンダードが月額540円と100円以上ほど高いので少しコストを掛けて超高速サーバーにしたい方には大変おすすめです。

おすすめレンタルサーバーまとめ

3つのサーバーを比較するポイント

・オールSSD/ピュアSSD 全てSSDを使用した高速サーバーならエックスサーバーMixHost

・全データベースがSSD コスパ良好で高速化したサーバーはさくらのレンタルサーバ

・標準プランの容量

エックスサーバー 200GB(X10プラン)
MixHost 50GB(スタンダード)
さくらのレンタルサーバ 100GB(スタンダード)

スターサーバー 100GB(スタンダード)

・どのサーバーも無料SSLはついてます

・アダルトもOKなのはMixHost

※ちなみに私が全ブログで使用している容量は30GBです。それを考えると50GBはやや少なめかなと思います。

 

これらを考慮するなら、

アダルトサイトを運営しないならエックスサーバー
アダルトサイトを運営するならMixHost月額515円(年間一括払いで429円)の低コスト運営ならさくらのレンタルサーバ
月額540円からの低コストで超高速サーバーを使うならスターサーバー

がおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあります。

 

大は小を兼ねるとも言うのでどれくらいの規模になるかわからない、かなり気合を入れてたくさんサイトを作るというにおすすめなのはやはり(アダルトをやらないなら)エックスサーバーと言えるでしょう。

 

アフィリエイトははっきり言って稼げるかわかりませんので(ほとんどが月5000円以上稼げない世界です)、レンタルサーバーのコストを抑えることも重要です。私も儲かるかわからないのに高いコストを払いたくないと思ってコスパの良いレンタルサーバーを契約したのです。コスパ重視で最も安いレンタルサーバーを選ぶなら断然さくらのレンタルサーバがおすすめです。(私のは旧サーバーなので今はもっと早いはずです笑)

 

もう少し払ってオールSSDの超高速サーバーがいいという方はスターサーバーがおすすめです。

ちなみに総合的に考えると私はさくらのブログを使いたいのでさくらのレンタルサーバは必須です。エックスサーバーが税込み1000円程度なことから、それと比較するとさくらのレンタルサーバスターサーバーの2つのサーバーで運用するのもありかなと思っています。ちょうど2つで1000円弱ですよね。

レンタルサーバーは1つでなければならないわけではないので2つセットで考えるのもいいかもしれませんね。

おすすめレンタルサーバー3社を比較

サーバー名/機能エックスサーバーさくらのレンタルサーバースターサーバー
月額5料金(スタンダード)972円~429円540円
ディスク容量200GB100GB100GB
オールSSDデータベースのみSSD
Wordpressスタンダード以上◯ライト以上◯
データベース50個20個20個
無料SSL
マルチドメイン数無制限100個無制限
適度なスペックか高スペックだが初心者には過大適切で十分高速。適切で十分。
公式サイトhttps://business.xserver.ne.jp/https://www.sakura.ne.jp/スターサーバー

(※月額料金は税込み換算。年間一括払いの場合は割引後月額換算。消費税の誤差がある場合があります。エックスサーバーの最安値月額換算は36ヶ月契約。さくらのレンタルサーバーは年間一括払いの場合です。プランはスタンダードで比較しています。エックスサーバーはX10プラン。)

コメント