閉じる
画像なしの場合のアイキャッチ画像

まずはじめにWP Show Postを使い主要なカテゴリのリストを作ります。

それを固定ページに貼り付けます。

そして表示設定からその固定ページをトップページに変更します。

すると投稿ページと同じH2のCSSがトップページにも反映されて左のように不格好な記事一覧ページが出来上がります。

そこでCSSに投稿ページのH2で使っているものをすべて

:initial; 

initialをつけて書き直します。


.home.page h2{
background:initial;
}

みたいな感じです。

すると下の右のようにタイトルが普通の表示になりました。

この状態でもタイトルがリンクになっているので黒く変更するなどありますが、とりあえず現時点でも新着記事をやめて特定のカテゴリの記事を一覧にして出すことは成功しました。

宦官ですがこれがCocoonによる(WP Show Postを使っているのでどのテーマでもOKですが)サイト型トップページの第一歩です。

Cocoon標準機能も新着記事を呼び出すことは可能ですがカラムを作るなど必要です。

わからなくてもプラグインを使えば5カラムまでのリストを作ることが出来ます。

WP Show Postでカテゴリを並べてCSSでトップページのH2のデザインをシンプルに


さらにこんな感じで見出しをつけサイトっぽくしてみました。

Cocoonトップページカスタマイズに使えるリンク

ほぼ公式ですが以下をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)