さくらのブログのタイトルが独自ドメインを設定してもsblo.jpのまま問題 | アフィリエイトで稼いで自由と成功を掴む-アフィホリック

さくらのブログのタイトルが独自ドメインを設定してもsblo.jpのまま問題

ノートパソコンとパソコンデスクの背景に「さくらのブログで独自ドメインを設定したのにsblo.jpにリンクされて解決不能!(解決済み)」の文字 さくらのブログ

こんにちは。アフィリエイトにずっぽりハマり中のTAKEOです。

 

アフィリエイトで無料ブログを使う必要があるのかということについて前回書きましたが、結論無料ブログの有料版は使う価値があるというものでした。

何故なら小さいサイトを立ち上げるのにWordpressは面倒くさいから笑

 

中でも私が選んだのはさくらのブログです。さくらのブログは無料ブログの有料版というよりサーバーに付属の無料サービスですが立ち位置的には似たような感じです。しかし調べてみれば分かる通り、1ブログ最低でも200円から300円する中、さくらのブログは月額129円からの「さくらのレンタルサーバに付随するサービスなのででサーバー代以外タダです。それに最大50ブログまで作れます。独自ドメインの設定も無料です。

129円の「さくらのレンタルサーバ ライト」では独自ドメインが20個使えますので(1個は初期ドメイン)、独自ドメイン19個+元のドメイン(sblo.jp)31個のさくらのブログを月額129円で利用可能です。(129円のプランはWordpressには使えないです)

 

無料ブログ(の有料版)を検討するならこれ以外ないと思いますね。しかもまあまあいいですよ、テンプレートも。そもそもSeesaaブログと同じシステムだそうです。今まで使った中でも一番書きやすいです。Seesaaブログがいいんでしょうね。

 

というわけでさくらのブログアフィリエイトを開始したわけですが、いきなりハマりましたのでその奮闘記を兼ねて苦戦した箇所を記しておこうと思います。絶対あなたもハマると思います。悪い意味でw

 

さくらのブログに独自ドメインを設定したのにブログのページタイトルが元のままで困る

 

さくらのブログはもともとはsblo.jpというドメインなんですね。xxxxxx.sblo.jpという感じになります。でもそのままだとドメインパワーが付いてきたらもったいないじゃないですか。というかアフィリエイトを始めたなら独自ドメインの方がいいことくらいはわかりますよね。そこで独自ドメインをさくらのブログに設定したわけです。

それで表示させるのにもなかなか苦戦したわけですが、それは別で書くとしてとにかく表示できたと思ったら。

 

ブログタイトルをクリックするとsblo.jpに飛ぶ

 

さくらのブログには二重コンテンツ問題があるらしいです。つまりsblo.jpと独自ドメインの両方が残るわけですね。かと言ってペナルティを食らっているかといえばそうでもなさそうです。普通に上位に入っているブログもたくさんあります。

しかしデフォルトの設定ではブログタイトルをクリックすると独自ドメインじゃない方に飛んでしまう…。

 

これじゃあ何のために独自ドメインにしたのかわかりません。

 

それで色々探していたら、わかりました。一応バックアップ(HTMLをメモ帳にコピー)して下さいね。その前提で書きます。

 

さくらのブログでブログタイトルのリンクを独自ドメインに設定する

 

ネットで探してもこの情報がなかったので最近の使用変更によるものなのか。過去の人達が説明不要と考えたのかなぞですが、以下の通りです。

さくらのブログでメニューからデザイン> PC> コンテンツと移動します。以下のようなブログタイトルのパーツをクリックします。

さくらのブログのブログパーツ

すると次のような画面が立ち上がります。

 

ブログタイトルのコンテンツ(ブログパーツ)

 

右上のコンテンツHTML編集をクリックします。

 

そのHTMLから<% blog.page_url %>の部分をまるごと独自ドメインへと変更します。

 

これでブログタイトルに正しく独自ドメインが設定できました。

 

正直はじめからこれでは思いやられますが、ネットで調べて自己解決出来るレベルの方なら普通に使えると思いますね。結構詳しく書いてくれているサイトがあります。

 

ともあれこれで独自ドメイン化の問題は一応解決できたと思います。

 

WordPressであまり小さいサイトを立ち上げるのは面倒だと言う方は一部をさくらのブログにしてみてはいかがですか?

またWordpressはちょっと厳しいという方や独自ドメインを取るまではまだ出来ないけどブログをやってみたいという方は月額129円から使えますから使ってみてはいかがでしょう。おすすめできます。

 

私はさくらのブログを知ってからさくらのレンタルサーバで契約していてよかったなと思いましたよ。

ちなみにもともと使っていたさくらのレンタルサーバ ライトを画像サーバー用途だけで放置していたのでそれを利用して今サイトを立ち上げています。

 

さくらのレンタルサーバ スタンダードだと月額515円ですがマルチドメイン100個使えますのでさくらのブログ50個すべて使いきれます。

なんだかんだで私はライトとスタンダードの2つがあるわけですが、スタンダードでも MySQLは20個なのでWordpressは20個しか作れませんよね。そこで終わっちゃうともったいないです。それなら残り80ドメイン分使い切りたいじゃないですか。そこでちょうどいいのがさくらのブログです。(80ドメインって言ってもサブドメインを使えばいいんですよ。タダです笑)

さくらのブログはWordpressとは比べられないですがそこそこいいテンプレートがあるのでまあまあカッコいい(笑)ブログが作れます。数記事程度のミニサイトを連発するならWordpressより効率がいいんじゃないでしょうか。Wordpressのインストールってメールとかもあるからすごい面倒ですよね。

 

私もWordpressをいちいち立ち上げるのが面倒だったのでさくらのブログを使い始めました。独自ドメインをとってさくらのブログでアフィリエイトするのがおすすめです。

私が利用しているドメイン会社は「スタードメイン」です。更新料も考えるとちょっと安いですよ。

ドメインはどこでもいいですが、さくらのブログをやるならさくらインターネットで。

 

 

さくらのブログ50個作れば1ブログあたり2.58円/月で運用できますよ

 

 

さくらのレンタルサーバを契約する

 

 

基本的にはWordpressでのブログ作成がおすすめです。さくらのブログはあくまでも補助(サブブログ)かWordpressは全く無理っていう方におすすめです。Wordpressを始めるなら以下の記事も合わせて御覧ください。

WordPressのおすすめ無料テーマ7選+1-日本語対応初心者にも

 

こんなに面白いアフィリエイト!!あなたもすぐに始めよう!

 

Wordpressを始めるならサーバーとドメインが必要です。

サーバーは高速なものをはじめから選ぶのが良いでしょう。(グーグルのスピードアップデートも気になります。)

 

当サイトで使用しているのはさくらのレンタルサーバ…今までは遅くてはっきり言って乗り換えようと思っていました。

 

⇒⇒ちょっと高めでも大丈夫な方はエックスサーバーがおすすめ

月額900円(税抜)利用できます。高速でもっともブロガーから指示されているのがこのサーバーです。エックスサーバーを利用して言ると明らかにしているブログは多いですしそのどれもが高速なので間違いありません。今なら一個ドメインがついてくるキャンペーン中です。10年使ったら1万円以上浮きますね。

 

しかし安価が取り柄だったさくらサーバーが最近Wordpressを16倍に高速化した新スペックのサーバーを発表しました。従来と違いSSDを用い全データベースを高速化。新スペックでも同じ値段ははっきり言って激安かも。よって月額515円からWordpressが使えるさくらのレンタルサーバも選択肢の一つかと思います。コスパは優秀ですよね。

高速でアダルトもOKなMixHostもおすすめ!

アダルトサイトを運営している、または運営する可能性があるならはじめからOKなところで契約しましょう。アダルトサイトだけ別サーバーはもったいないです。

私がこれから乗り換えるならエックスサーバーと迷って結局MixHostにするかもしれません。880円(税抜)から利用可能です。

 

3つのサーバーを比較するポイント

・オールSSD/ピュアSSD 全てSSDを使用した高速サーバーならエックスサーバーMixHost

・全データベースがSSD コスパ良好で高速化したサーバーはさくらのレンタルサーバ

・標準プランの容量

エックスサーバー 200GB(X10プラン)
MixHost 50GB(スタンダード)
さくらのレンタルサーバ 100GB(スタンダード)

・どのサーバーも無料SSLはついてます

・アダルトもOKなのはMixHost

※ちなみに私が全ブログで使用している容量は15GBです。50GBには容易には達しないでしょう。

 

これらを考慮するなら、

アダルトサイトを運営しないならエックスサーバー

アダルトサイトを運営するならMixHost

月額515円の低コスト運営ならさくらのレンタルサーバ

がおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあります。

しかし総じておすすめなのはやはり(アダルトをやらないなら)エックスサーバーと言えるでしょう。

 

エックスサーバーを申し込む

 

 

 

コメント