さくらのブログの初期設定とカスタマイズでやらなくていいこと

さくらのブログの初期設定でやらなくていいこと
さくらのブログはさくらインターネットが運勢するさくらサーバーについてくるおまけの無料ブログです。

このさくらブログです当サイトの親ドメインのようなサイト(https://affiholic.com)ではたびたび取り上げてまいりました。

それというのもアフィリエイトでサイトを量産化するにあたり、いちいち作るのが面倒だからです。

もともとアフィリエイトでは無料ブログは使っては行けないとか言っていたわけですが(笑)、いざWordpressを使いだしたらこんどはこっちが面倒になってしまい、今度は記事だけ賭けばいい無料ブログに舞い戻ってきたというわけなんです笑

といっても、全部を無料ブログでつくる気はないですけどね。5ページくらいの小さなサイトは無料ブログでいいかな~というという感じです。

なんでさくらのブログがいいのか説明するためにそもそもWordpressと無料ブログ、普通のHTMLサイトについて説明しておきます。

WordPressは一箇所の変更が全体に反映されるので更新が非常に楽です。HTMLサイトだとサイドバーは自分で全部書き直さなえればなりませんがWordpressなら変更は瞬時に全体に適用されます。

無料ブログも同様です。無料ブログもサイードバーなどの変更は一回の作業で反映されるのでHTMLのサイトよりはかなりらくです。私はHTMLサイトを結構作るのですが、無料ブログは楽なのになぜ無料ブログではなくHTMLサイトを作るかと言うと無料ブログはそれ以上にデメリットがあるからです。

この無料ブログのデメリットこそがさくらのブログをあえて使う理由でもあります。

え?さくらのブログも無料ブログなんじゃと思うもしれませんがそれはそうなんですがちょっと違うんです。

WordPress、無料ブログ、HTMLサイトそれぞれのメリット・デメリット

話の本筋から遠ざからないようにここでは簡単にまとめておくに留めます。

広告 作りやすさ コスト サイトの規模
WordPress なし やや高い 大規模
無料ブログ あり 低い 中規模
HTMLサイト なし 非常に低い 小規模

 

大体このような特徴がそれぞれにあります。

まず第一に広告ですがWordpressは完全に自前なので通常は広告挿入されることはありません。無料ブログはお金を払えば別ですが大抵は広告挿入されます。HTMLサイトはWordpressと同様で広告挿入はありません。

次に作りやすさですがWordpressはサーバーのスペックによっては管理画面が重いです。しかし時間をかけてサイトを作っていくことを考えるとやはり一番サイトを作りやすいと言わざるを得ません。HTMLサイトは作り安さで言えば最低です。HTMLエディターをつかってやるのですがWordpressのように装飾も簡単じゃないですし、小規模のサイトを作るだけでもサイドバーなど共通部分は全部貼り付けなおしたりと非常に面倒です。

無料ブログはCMSのような機能を備えいていてシンプルながら動的(?)にサイドバーなどの共通部分を管理できるのでサイト作成は楽です。しかしカスタマイズのしづらさなどからWordpressを上回るということはないでしょう。

次にコストですがWordpressは無料ですが独自ドメインやサーバーを借りる必要があるので「やや高い」としておきました。まあそれでも大体の人は月1000円2000円レベルでしょうし、レベルの低い争いとなりかねませんが笑

一方無料ブログは低いとしましたが、実際は広告表示を消したりするために月額料金が発生したり広告が挿入されたりと実質的にはコストが高い(実際はWordpressより高い場合が多いでしょう)です。しかし一応無料ブログなので(有料の機能を使わなければ)安いとしておきます。

HTMLのサイトはデータベース不要なので適当な100円のレンタルサーバーに大量にアップロードしても問題ないのでコストは極めて安いと言えます。しかも静的HTMLはもともと軽いので高速なサーバー環境でなくても軽快です。データベースも不要なのでとにかくディスク容量が大きくてマルチドメインが多い安いレンタルサーバーに契約しておけば良くコスト面でも優位性高いわけです。(HTMLサイトの運営ならロリポップ!さくらのレンタルサーバがおすすめです。)

こうした条件を考慮すると長期に大規模なサイトを運用するならWordpressが、中規模なサイトを運用するなら無料ブログが、小規模なサイトを運用するならHTMLサイトが望ましいと言えます。

ただしあくまで使い勝手や更新のしやすさを考慮しただけであって無料ブログがは広告が挿入される時点で中規模大規模のどちらにも向いていないわけですが…。

じゃあなぜさくらのブログがおすすめなんだよ…と言われるかもしれません。いや、言って下さい笑

しかしその理由をここではっきりと言いたい。

さくらのブログは無料ブログなのに広告が表示されないんです。(最低100円程度のライトプランのサーバー契約は必要です)

しかも独自ドメインも無料で設定できますし何か制限があることもありません。

ようするにさくらのブログは無料ブログの欠点がほとんどないということなんですね。

しかしさくらのブログにも欠点がないわけではありません。

さくらのブログの欠点

さくらのブログの欠点

  • httpsが使えない(常時SSL対応していない)
  • デザインがしょぼい
  • レスポンシブ対応しているテンプレートがないい
  • 独自ドメインの設定がやや難しい

 

このうちデザインがしょぼいのとレスポンシブ対応に関しては結構なんとかなります。デザインはWordpressと同等にはどうしてもなりませんがHTMLのしょぼめのサイトと比べると遜色ないレベルです。時々シンプルなあまりデザイン的にはぱっとしないサイトが上位に入っていたりすると思います。その理由はおそらく見る人はデザイン以上に内容に興味を持っているということでもあるかもしれません。そういうこともあって量産系のアフィリエイターは小さくてデザインのぱっとしないサイトをたくさん作るわけです。まあSEO上の優位性があるからですね。

そして私もある意味その一人です!笑

ブログで10万20万PVのサイトを作れない私はSEO効果の高い小規模サイト作りに活路を見出しているわけです。

ここまで来るとわかるかもしれませんが、私がさくらのブログをおすすめする理由はHTMLサイトと同じような用途で使えてしかも広告もつかず、サイト量産に向いているからです。

HTMLの地味なサイトってそれはそれで私は好みなんですが、まさにさくらのブログのテーマがそんな感じなんですよね。

だったらHTMLサイトにこだわらなくてもさくらのブログでいいんじゃね?

ペラサイトを立ちあげるにもテンプレートを拾ってきて色々準備するわけですがさくらのブログならデザインで数クリックしてテンプレートを決めてしまえば後は文章を入力すればサイトが完成しますからね。

でもHTMLサイトにはない欠点もあります。それは先程書いたように常時SSL化出来ないこと。それにHTMLサイトはレスポンシブのテンプレートを選んでくればレスポンシブになりますが、さくらのブログには選択できるレスポンシブのテンプレートはないでです。

でもサイトを簡単に作れるし条件はいい…もったいない。

HTMLのサイトを作るのが面倒な時はかなり役立つのがこのさくらのブログです。

HTMLとさくらのブログの使い分け

HTML さくらのブログ
1ページに大量の文字を書くペラサイト。または小規模サイト。 少ない文字数の記事をたくさん書くサイト。

HTMLのサイトでは記事を増やせば増やすほど貼るリンクが増えて貼り直し作業が膨大になってくるんです。そのためあまりに短い記事なら書かないほうがマシです。しかしさくらのブログなら文章だけ書いて更新するだええなので文字が少ない記事をたくさん書く、しかし大規模にするほどでもないというサイトなら最適なんです。ペラサイトに使ってもいい思いますけどね。

無料ブログなんて…と思っていた方もここまでくると「さくらのブログ使えるかも…」と思ったでしょう?どうです?

小規模サイトを作るにはさくらのブログは本当におすすめです。しかしここで見失ってはならないことがあります。それは大規模サイトにするならやはり無料ブログはふさわしくないということです。

さくらのブログのレイアウトやテンプレートをいじらずに大量の記事を書き上位表示されているサイトも見たことがありますが、「うわぁ、読みづらい。離脱率高そう」としか思いませんでしたね。一番後悔しているのはおそらくサイト作成者でしょう。さくらのブログのみならず無料ブログで大規模サイトを作ると成功した時必ず後悔します。こんなに読まれているのにデザインがしょぼすぎるとか思いたくないですしね。サクッと読むブログだけですね。無料ブログは。

さくらのブログの初期設定

さくらのブログの初期設定については次の記事でまとめています。

さくらのブログの初期CSSデザインカスタマイズまとめ

さくらのブログでやらなくていいこと

さくらのブログも使い始めると色々やりたくなってきますが、本当にそれがしたいならWordpressで出来ます。あくまで割り切って使うというのを忘れないようにしましょう。

うまく使うコツはテンプレートをそんなにいじりすぎないことです。以前ものすごい時間を賭けてさくらのブログのテンプレートをいじりまくり、Wordpressで言えばStnnger8をさらにシンプルにした程度のデザインにしました。(Stinger

しかし全くの時間の無駄だったと思っています、5記事くらい書いて放置しているサイトです。

さくらのブログはあまりいじりすぎないよう意識したほうがいいです。

あくまで、

  • すばやくサイトを作る
  • サイトの量産効率を上げる

この2つが大前提なのだと認識して下さい。どんだけいじってデザインでWordpressに近づくことはまず無理です。

そのためあまりこだわってメニューを作ったりカテゴリの表示を改変したり(階層状にするなど)必要以上のレスポンシブ化はやらなくていいと思います。難しいと思ったらレスポンシブ化は全くしなくてもいいいです。

やらなくていいこと

  • 過度なレイアウト変更
  • ヘッダーやメニューを作るなど
  • 必要以上のレスポンシブ化

それに時間を掛けるくらいならもう1サイト作りましょう。

 

さくらのブログはレンタルサーバーを契約することで最大50個個まで作成できます。月額129円のライトプランでも使えるのがポイントです。(さくらのレンタルサーバ ライト

 

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

サイト内検索

さくらのブログでサイト作成

さくらのブログはさくらのレンタルサーバーhttps://www.sakura.ne.jp/を契約すると使えます。

お問い合わせ

お問い合わせ、コメントはaffiholicまでお願いします。