閉じる
ping送信してる?

数ヶ月前恐ろしいことが起きました。

 

ある日、作ったサイトの順位を調べるために検索順位を調べるサイトで調べていたのです。

すると、なんと県外どころからインデックスされていなかったのです。恐ろしすぎる!

 

放置してなければ今頃インデックスされていたかもしれないのに…。

Googleサーチコンソールには登録していますか?

私はあるサイトは登録していますがあるサイトはしていません。その理由の一つはめんどくさいから。サーチコンソールで手に入れられる情報が重要なのはわかっているのですがペラサイトまで全部となるとちょっと無理があります。

じゃあほうっておくしかないのか。

大丈夫です!Ping送信さえすればいずれインデックスされます。

しかしそれにはツールが必要。というわけでおすすめのツールを紹介していきます。

ping送信先もチェックしておきましょう。

anewex.exe

anewex.exeの画像

Vectorでダウンロード出来る無料のping送信ツールです。

このソフトのいいところは無数にサイトを登録できるところ。

しかし登録したサイト(ページ)が多くなってくると管理しづらいのが難点です。

っていうか、サイトを登録するだけじゃ駄目で、インデックスされていないページのpingを送信しなければいけないのであまり多すぎると使いづらくなるかもしれません。

ともあれこれで繰り返しping送信していればインデックスはされます。

 

PING Transmitter

ping transmitter

こちらも同様にとうろくしてping送信出来るツール。こちらのソフトは一括送信できます。しかしこれがまた考えもの。pingは一度インデックスされたらむやみに送ってはません。

無駄にping送信をしているとスパムと受け取られることもあるようです。ダウンロードはこちらから

Wordpreses Ping Optimaizer

WordPress ping Optimizer1

 WordPress ping Optimizer2

pingを登録して送信してくれる機能と逆に送信しないでくれる機能を備えたすぐれものです。これはWordpressのプラグインです。管理画面から入手できます。

このプラグインは自分の送信したい時に強制送信も出来のでおすすめです。ダウンロードもできます。

Pingool 3.0

上のWordPress ping Optimizerに記載したping送信リストは自分で調べたものですが実は結構送信失敗しています…。

そんななかこのソフトはPing送信成功率の高いリストを100リストまで自動受信してくれるんですね。

しかも送信失敗したリストを自動削除してくれます。

Pingool 3.0

フリーソフトだと手の届かないかゆいところまで考慮されたソフトがこのソフトです。

有料ですが無償でバージョンアップされます。

有料ソフトを使うかどうかは考えものですが、サーチコンソールに前菜とを登録出来ない人は検討すべきソフトです。

無料お試し版もダウンロードできます。

 

いくらがんばってサイトを作ってもインデックスされなければいみがありませんよ。

サイトがインデックスされているかどうかはgoogleやヤフーの検索窓で「site:https;//お餅のURL」で検索するとインデックスされていれば検索結果に全て表示されます。これで出てこなければインデックスされてないということです。

早めにインデックス対策をしましょう。ほんとこれだけはやらないといくら記事書いても無意味なので絶対やるようにして下さい。

 

 


この記事がいいと思ったらはてなブックマークに保存しておこう!Twitterのフォローも良ければお願いします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)