ペラサイトは儲かるのか、試しにいくつか作ってみた | ブログとサイトを武器にアフィリエイトで稼ぐaffiholic

ペラサイトは儲かるのか、試しにいくつか作ってみた

ペラサイトは儲かるのか アフィリエイト儲かる

前回記事のアフィリエイトブログSEO【SEO】日本語キーワード.jpよりサイト名.comの方が良いというのでも書いたんですが、というか今回は逆なんですけど。ペラサイトについてです。

日本語キーワード.jpというのは日本語ドメインで作ったサイトタイトルということです。これしか作らないという方も中にはいるみたいですね。それに対し私は日本語ドメインにこだわらずユニークなサイト名のほうが良いという意見です。ただぶっちゃけドメインの文字列なんて何でもいいと思っています。グーグルの検索結果の上位を見ても全く関係ないドメイン名が並んでいますよ。それよりも日本語のタイトルが重要だと思います。

文字列はどうでもいいので覚えにくい日本語ドメイン(日本語で表示されるのは検索結果だけでアドレスバーには意味不明な文字が並ぶ)より覚えやすい英語ドメインの方がいいというわけです。

しかしこれとは逆の考えも持っています。それは商標サイトというやつです。商標サイトについては興味があったので一度作ってみることにしました。選んだドメインは日本語ドメイン。そのサブドメインを利用してサイトを作っています。

サイトタイトルは日本語で商標+キーワード。これでペラサイトを作り上がるのか試してみました。

2ヶ月ほど経ったところペラサイトが20位くらいに浮上

ペラサイトが検索順位チェックツールで20位くらいに上がっていました。私が使っている検索順位チェックツールはこれ。(検索順位チェッカー

試しにブラウザのシークレットウィンドウでみたら2ページ目に来ててびびりました。

実はこの前にサイトが一度インデックスから外れたりしていたため業を煮やして1記事追加したんですよね。なので厳密にはペラサイトじゃないのかも知れません。(やはり内部リンクが少しはないと上がらないのか?)

しかし追加したのは500文字くらいの短い記事ですし労力はあまりかかっていません。

その結果まだよくて2ページ目ですが、1ページ目に表示されたら費用対効果としてペラサイトは優れていると言えると思います。なんせHTMLで1ページのサイトを作っただけですからね笑

ブログに1記事とほとんど変わらないです。

このサイトはまだ発生もしていませんしPVもまばらですがこの先順位が上がってPVや収益に変動があるようならこの記事に追記するとともに新たにペラサイトを作りたいと考えています。

その後4位から6位まで浮上し報酬も発生しました

気合を入れて作っていたペラサイトが1ページ目に上昇し、報酬も発生しました。

ペラサイトはキーワードと商材次第では行けると思いましたね。

ちなみにさくらのブログで作っていたサイトからも発生しました。

今は複数のペラサイトを作っています。というかペラ=1ページにこだわらず文字数の多い1ページと小さなページからなるミニサイトを作っています。これをペラサイトと勝手に読んでいますね。だって1万字の1ページと5000字の1ページ+500字の下層ページ数ページなら後者のほうが労力少ないですよね。

それならミニサイトとペラサイトをページ数だけで区別する意味はない。ペラサイトだからって1ページにこだわるのはアホだと思います。一定の労力の上限はあるかもしれませんが、納得行くまで記事を追加したほうがいいでしょう。すしないと無駄骨多すぎですよ。

 

今日のところはこれくらいで。

アフィリエイトブログSEO【SEO】日本語キーワード.jpよりサイト名.comの方が良い

コメント