閉じる

私は当サイトないでペラサイトをやめた方がいいとか、サブドメインでやるべきとか色々言ってきていますが、ここである程度考えをまとめたいと思います。

2019年前半くらいまでの一定期間ペラサイトが軒並み順位を下げたような気がしましたが現在では普通に上位表示できています。

よってこの記事の内容は今は違っていることになります。
×ペラサイトやミニサイトが不利になる兆候!作るのはやめたほうがいいかも
ただしGoogleのアルゴリズムはおそらくファジーに運用されておりある時はこれが良くてある時はこれがいいというのがサイクル的に変更されているのではないでしょうか。理由は飽きさせないためです。(Googleのアップデートは実は単なるゆらぎの可能性)

ター坊
ター坊

こういう事をいった人は見たことがないので私がオリジナルの可能性が高いですが(笑)、実はアップデートだと騒いでいるのは間違いかもしれず、恒久的な変更が繰り返されているわけではないかもしれないのです

つまりペラサイトがいいも悪いも一時的なことであり循環があるかもしれないという意味では上記の記事は意味があるのです。

常識を捨てましょうある手法が一時的に良くても悪くてもそれはしばらくしてダメになってまた復活する(またはその逆)を繰り返しているだけかもしれないということを頭に入れておいて下さい。

その上でペラサイトの作成も推奨します。

その理由はこうです。

ペラサイトはSEO効果が観測しやすい

ペラサイトは自分が打ったSEO対策の効果が観測しやすいです。何をしたら順位が上がったということがダイレクトに感じ取れます。

なので大規模サイトのも応用できる技術は小規模サイトから得られるのです。一方逆は難しいでしょう。大規模サイトや雑記ブログではSEO効果がわかりづらくあまりフィードバックが期待できないのです。

その意味でペラサイトはもっとも学習に向いているといえます。

キーワードに特化できる

インデックスさせる

ブログやサイトは規模が大きくるほどキーワードが分散してしまいます。雑記ブログが不利というのはそこにあるわけです。

小規模であればあるほど効率的にあるキーワードに対する施策を打ちやすいということになります。

ペラサイトはキーワード対策しやすいといえます。

その点でもペラサイトが最もおすすめなわけです。

安いサーバーでも運用できる

ペラサイトはWordpreess以外で作ります。

ター坊
ター坊

作りますって断言しちゃうけど笑

わずか1ページのためにデータベースを作成してセキュリティプラグインをいれてSEO対策プラグインを入れて記事を書くにもプラグインを入れて、とかやっていたらあほです。手間がかかりすぎです。つまりペラサイトをWordpreessで作るのはナンセンスです。

無料ブログの有料版の活用もありHTMLとCSSの気を学ぶか、それが無理なら広告表示がつかない無料ブログの有料版を使いましょう。最近気づいたのですが全然HTMLなどの知識がなくても使える無料ブログの有料版は初心者の力強い味方です。忍者ブログやはてなブログ、FC2ブログなどの有料版はサーバーを借りるのに比べると高いですが、知識がない方にとっては有用だと思います。

またアメーバオウンドなんかも結構いいですよ(アフィリエイトできたかな?)。

上の3つはアフィリエイト可なので知識のない方はミニサイトとして利用してください。

その際お金を払って広告をなくすこと大事です。

話がそれましたが通常のHTMLのペラサイトに戻ります。

HTMLならデータベース不要なので無料ホームページや無料サーバーでも運用できますし、月100円のレンタルサーバーでも十分運用できます。その際フラットファイルCMSも活用することができます。

そもそも1ページのサイトにCMSは別に要りませんが、ミニサイトを作るには使えますよね。またHTML手打ちも面倒なのでCMSがあるにこしたことはありません。

HTMLサイト>フラットファイルCMS>無料ブログ

の順におすすめできます。また静的サイトジェネレーターの一部も意外と使いやすいのでおすすめです。

これらは全て激安または無料のサーバーで運用できる方法です。静的サイトジェネレーターならサイトをローカルで作ってFC2ホームページや忍者ホームページにアップロードすると無料で運用できますね。

つまりペラサイトはコストがかからないという事が言えるわけです。

サブドメインでペラサイトを作ることがおすすめな理由

猫の目

すでにペラサイトなり大規模サイトなりで稼いでいる人は1サイト1ドメインでいいのですが、始めたての初心者にサイトごとにドメインを取って100サイト作れというのは無理があります。

仮にムームドメインで.comや.netを取ると1480円+税で1600円1700円かかってしまいますし、年間コストは17万円もかかってしまいますよ。

それでもサクサク稼げたらまあいいですが、作るだけ作って稼げないという人も出てくるのではないでしょうか。

これがサブドメインで100サイト作ればはじめの1700円だけで済むわけです…。

なので例えば無料ブログおすすめというサイトを作るなら無料ブログおすすめ.abc.comとかabc.com/freeblog(サブディレクトリではpunycodeが使えないため)にするのがコストがかからなくていいわけです。

サブドメインがSEO的にダメなのかというとそんなことないと思いますね。

ター坊
ター坊

だってサブドメインで上位表示してるもん笑

またさくらのブログで作ったミニブログも放置してたら発生しなくなっちゃいましたが以前結構発生してましたよ。なのでサブドメインでも全く問題ないということになります。

初心者はサブドメインで無数にサイトを作って量産するようにしてください。1サイト1ドメインは根拠も不明ですし、信じたら思考停止なだけです。私は明確に否定しておきます。

その際サブドメインだとドメインのドメインパワーは上がらないが、サブディレクトリだと同一サイトとみなされて全体のドメインパワーがあがることは頭に入れておいた方がいいです。

ライブドアブログがhttps化をするのがサブドメイン型のサイトだけで、サブディレクトリ型のサイトはしないという理由を考えてみてください。ライブドアのドメインパワーを支えているのがサブディレクトリ型の無料ブログであることは明らかです。

なので関連しあうテーマならサブディレクトリでペラサイトを運用してもいいわけです。その代わりペナルティをくらうようなスパムはしないようにしてください。

まとめ

以上のことからペラサイトは普通に上位表示できるしおすすめとさせていただきます。

※最初に言ったようにある時期は良くてある時期は悪くなるかもしれません

ペラサイトの関連記事