【SEO】日本語キーワード.jpよりサイト名.comの方が良い | アフィリエイトで稼いで自由と成功を掴む-アフィホリック

【SEO】日本語キーワード.jpよりサイト名.comの方が良い

日本語キーワード.jpVSユニークなサイト名.com アフィリエイトブログSEO

アフィリエイトで玄人の人たちを見るとサイト名のSEO効果が高いことから日本語キーワード+おすすめ.comとか日本語キーワードおすすめ.jpとかを推奨されている方もいつじゃないですか。商標サイトというよりはジャンル系のワードだと思いますが。

自分なりに考えてみて出した結論は、サイト名はユニークな方がいいということでした。

かと言ってサイト名のSEO効果を否定するわけじゃありません。しかしキーワードがサイトタイトルのブログを見ると同じようなサイト名ばかり目立つジャンルもあり、将来的にはそれで逆に不利になることもあるんじゃないかと。それがSEOですよね?常に流動的で何が正しいかは現時点だけで判断することが出来ない。

そういったことを「日本語キーワード,pにすべきか」という記事で考えていたわけですが、サイトに結果が出たことである程度わかってきたのでこの記事を書きます。

ちょっと迷ったんですが以前の記事「ブログ アクセス来ない」で紹介したサイトの一つで、日本語キーワード.jpを仮想敵として自分のサイトは(キーワードを含みますが)一般的なワードのユニークなサイト名にしたんですね。

それで結論が出ると思った。

ブログ開始3ヶ月でライバルサイトを抜いた

私が勝手にライバルというか目標としていたサイトをなんと3ヶ月で抜いてしまいました。このやり方がPV数を上げるのにいいんだなとわかった気がします。

所有ブログjetpack数値

こんな感じである日を境に急に100PVを超えたと思ったらそう日も立たずに200PV超えそうな勢いです。

そして今日ついにこのサイトで狙っていた商材が売れました。早い…。

 

 ライバルサイトはキーワード+おすすめ+ジャンル.jp

アフィリエイトやっている人はなとなくわかりますよね。キーワードだけで構成されているサイト名です。それに対し私はキーワード+ジャンル+ユニークなサイト名みたいな感じです。しかも.comとか.jpじゃなくもっとマイナーなやつですw

この対決で後者に軍配が上がったため少なくとも日本語キーワード.jpつまりキーワードの日本語ドメインがサイト名のブログはSEO的にそこまで優位でないと証明できたと思っています。自分が作ったサイトのコンテンツがいいというのもあるかもしれませんが2017年から運営している先輩サイトなので3ヶ月で超えればSEO的な優位はこちらにあると考えて良いでしょう。

サイト名はユニークなものにするのがおすすめ

以上のことからこれから特に商標サイトではなくジャンル系のサイトを作る場合、キーワード+ジャンルだけみたいな(この場合必然的に日本語ドメインだと思いますが)個性のないサイト名にするのではなく、このサイトを例にすればアフィリエイト大好きアフィホリック(httos://affiholic.com)のような短い英語ドメインに日本語のキーワードとユニークなサイト名を含めたサイトタイトルにすることがおすすめです。

少なくともそれで不利になることはないはずです。

っていうかドメインの文字列って全く関係ないような気がしますね。ドメインの文字列が関係ないなら日本語ドメインの優位性ってある?っていう話ですw

ないかも知れませんね。自分はあまり日本語ドメインでは作る気がしません。

サイト名っぽくないから笑

それにアフィホリックつまりアフィリエイト中毒を日本語ドメインでとってもいざURLを検索しようとしてもまず覚えられません。affiholicなら覚えやすいでしょ?

それに今気づきましたがアフィリエイト中毒だとそれがサイトタイトルだとしてもヒットしにくい感じがします。別の人が書いた記事がヒットしそうですよね。でもアフィホリックで検索したらこのブログが出ますよ。この差は大きい。アフィリエイトおすすめ.jpだったら検索しても出ない可能性が高いですよ。jpまで入れて出るかどうかです。アフィリエイトおすすめで検索したら出てこない可能性が高いです。

 

短くてユニークで覚えやすい英語のURLの方が絶対いいと思います。URLをどうしようがサイトタイトルは変えられますからね。

SEO的には間違いなくそっちのほうが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント