ブログを量産するにはさくらのブログとさいつくがおすすめ | アフィリエイトで稼いで自由と成功を掴む-アフィホリック

ブログを量産するにはさくらのブログとさいつくがおすすめ

ブログを量産するにはさくらのブログとさいつくがおすすめ 未分類

こんにちは。アフィリエイトにすっかりハマっている管理人です。

 

ついにこのブログでも初報酬が発生しました。今まで発生したことのない商材だったので嬉しかったです。さて、ブログアフィリエイトをやっているとある記事で報酬が発生してその商材を拡販したくなることがあります。例えばこのブログで売れた商材を「売れる!」と思ってもっと紹介記事を増やそうと思っても同じブログでは限界があります。似たような記事ばかりになってしまいますからね。そんな時に、サクッと作れるミニサイトがおすすめです。

ミニサイトを作るのにWordPressは適していません。

そこでおすすめなのがさくらのブログさいつくです。

アフィリエイトでは量産以上の戦略はないと思う

アフィリエイトでちょこちょこ報酬が発生してくるようになっておもうのは、量産以上の戦略はないということです。このブログでも20記事程度しか書いていなくても報酬は発生しましたし、報酬が発生するとやる気が出てきます。そして報酬を発生させる方法というのは記事を書くことでしかないわけです。

アフィリエイトについて書くブログでアフィリエイトするって結構難しいなと思います。アフィリエイトの記事を持つのはアフィリエイターですからアフィリエイト目的であることを隠すことはできませんからね。しかし「アフィリエイトで成功のきっかけを掴む唯一の方法」で書いたとおりアフィリエイト目的だろうがなんだろうか気にしない人が報酬を発生させることが出来るわけです。アフィリエイトは誰も損することなくいいものを紹介して報酬を得ることが出来るビジネスなのでアフィリエイト目的かどうかなんていちいち気にするのが間違っているわけです。

営業かどうかなんて気にしていないからこそ相手も気にしない記事をかけると思うんですよね。おそらく初報酬をもたらした読者の方も全く気にしていないのでしょう。その分本当にこれからアフィリエイトを始める方に役立つものを自分目線で紹介していきます。

WordPressは量産に向かないので別のブログサービスが必要

WordPressは量産に向きません。何故かというと多々挙げるのに時間がかかるので数記事では割に合わないからです。

少なくとも50記事くらいの規模でないとWordoressを使う意味はあまりないんじゃないかと思っています。

そこでWordpressの代わりになるブログサービスを探すと無料ブログが考えられると思います。「初心者がアフィリエイトを始める時使うべきおすすめ無料ブログ厳選2個」ですでに書いていますが、はてなブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログなどのメジャーなブログサービスは広告が一部持っていかれるため非推奨としています。

そこで広告を貼られない2つのサービスがおすすめなのです。

さくらのブログ

さくらのブログさくらのレンタルサーバ ライトさくらのレンタルサーバ スタンダードなどのプランを契約すると無料で使えるブログサービスです。

さくらサーバーのサービスを契約するとどのプランでも50個のさくらのブログを立ち上げることができます。50個もあれば量産には十分ですよね。

さくらのブログ管理画面

さくらのブログの管理画面はこんな感じです。

ここに文章を入れていく(HTML入力可)だけなのでサイトの構築作業などはなしでブログが立ち上がってしまいます。さくらのブログで作ったサイトはすでに報酬も発生していますよ。

さくらのブログなら手間がかからないので1記事のペラサイトを量産するのも簡単です。サイトの量産というとある程度の規模のサイトをたくさん作るイメージをする方もいるかも知れませんが1ページのペラサイトを量産するのも手ですよ。

サーバー代はかかりますが無料ブログの有料アカウントは数百円で1アカウントとか3アカウントだけしか作れないのが通常なのでサーバー代だけで50サイトも机るのは圧倒的にお得です。

さいつく

さいつくも量産にはおすすめのブログサービスです。

ブログと言うよりはサイトという感じなのでペラサイトにもぴったりです。さいつくはもしもアフィリエイトが提供するシステムですが広告も貼られませんしどにおASPの広告を貼ってもOKなのでこの上ない大盤振る舞いのサービスです。

さいつくのサンプルサイトはこちら

ものすごいシンプルなんですがアフィリエイトを始めると意外とサイトってシンプルでいいんだなとわかるんですよね。

ごちゃごちゃしたサイトが多いなかこういうシンプルなサイトは読みやすくていいです。さいつくで報酬を稼いでいる人もたくさんいるので是非試してみて下さい。シンプルなHTMLサイトなのでページ遷移も高速です。

さいつくはもしもアフィリエイトに無料登録することで利用開始できます。

アフィリエイトを始めたらAmazonや楽天なども紹介でき使えるASPなので登録しておきましょう。

 

こんなに面白いアフィリエイト!!あなたもすぐに始めよう!

 

Wordpressを始めるならサーバーとドメインが必要です。

サーバーは高速なものをはじめから選ぶのが良いでしょう。(グーグルのスピードアップデートも気になります。)

 

当サイトで使用しているのはさくらのレンタルサーバ…今までは遅くてはっきり言って乗り換えようと思っていました。

 

⇒⇒ちょっと高めでも大丈夫な方はエックスサーバーがおすすめ

月額900円(税抜)利用できます。高速でもっともブロガーから指示されているのがこのサーバーです。エックスサーバーを利用して言ると明らかにしているブログは多いですしそのどれもが高速なので間違いありません。今なら一個ドメインがついてくるキャンペーン中です。10年使ったら1万円以上浮きますね。

 

しかし安価が取り柄だったさくらサーバーが最近Wordpressを16倍に高速化した新スペックのサーバーを発表しました。従来と違いSSDを用い全データベースを高速化。新スペックでも同じ値段ははっきり言って激安かも。よって月額515円からWordpressが使えるさくらのレンタルサーバも選択肢の一つかと思います。コスパは優秀ですよね。

高速でアダルトもOKなMixHostもおすすめ!

アダルトサイトを運営している、または運営する可能性があるならはじめからOKなところで契約しましょう。アダルトサイトだけ別サーバーはもったいないです。

私がこれから乗り換えるならエックスサーバーと迷って結局MixHostにするかもしれません。880円(税抜)から利用可能です。

 

3つのサーバーを比較するポイント

・オールSSD/ピュアSSD 全てSSDを使用した高速サーバーならエックスサーバーMixHost

・全データベースがSSD コスパ良好で高速化したサーバーはさくらのレンタルサーバ

・標準プランの容量

エックスサーバー 200GB(X10プラン)
MixHost 50GB(スタンダード)
さくらのレンタルサーバ 100GB(スタンダード)

・どのサーバーも無料SSLはついてます

・アダルトもOKなのはMixHost

※ちなみに私が全ブログで使用している容量は15GBです。50GBには容易には達しないでしょう。

 

これらを考慮するなら、

アダルトサイトを運営しないならエックスサーバー

アダルトサイトを運営するならMixHost

月額515円の低コスト運営ならさくらのレンタルサーバ

がおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあります。

しかし総じておすすめなのはやはり(アダルトをやらないなら)エックスサーバーと言えるでしょう。

 

エックスサーバーを申し込む

 

 

 

コメント